副鼻腔炎の治療や症状などの悩みQ&ATOP >  副鼻腔炎の治療  >  副鼻腔炎の治療に使われるジスロマックってどんな薬なの?

副鼻腔炎の治療に使われるジスロマックってどんな薬なの?


副鼻腔炎改善のため用いる抗生物質は1種ではなくいくつかあります。
その一種に「ジスロマック」があります。

ジスロマック?

製薬会社ファイザーの販売する薬で、正式名称は「アジスロマイシン」です。
比較的新しい薬で15員環という化学構造のマクロライド系抗生物質です。

どんな効能がある薬なの?

体内に侵入したウィルスや細菌の増殖を抑え、殺菌してくれます。
もちろん副鼻腔炎の治療のほかにも広く使用されており、呼吸器、皮膚領域の感染症や尿道炎や子宮頸管炎などの治療にも用いられます。
また特殊な用量となるジスロマック600㎎錠は後天性免疫不全症候群(エイズ)感染者に合併する二次感染症予防に使われます。

使用するうえで注意することはある?

医師との診察では、以前薬を服用して湿疹やかゆみなどの症状があった場合は伝えておきましょう。
もちろん、妊娠中の女性の方もそのことを伝えましょう。
患者の年齢、症状によって処方する量も各人によってかわってきますので、医師の適切な診断に従って使用することが大切になります。
そもそも細菌は抗生物質に対して耐性をもってきますので、効能があらわれにくくなりことも考えられるのです。
ですから、自分勝手に飲んだり飲まなかったりなど中途半端な服用せず、決められた期間、しっかり服用することも大切なのです。

副作用はあるの?

重いの副作用はめったにありません。
吐き気やめまい、下痢など軽度の副作用、また発疹や皮膚のただれなどあった場合には担当医に報告しましょう。

【PICK UP】たった3回あることを実践するだけで本当に副鼻腔炎が改善できるのか?



今回取り上げるのは、薬や手術に頼ることもなく、自宅であることを3回するだけで99%の確率で副鼻腔炎を改善させることができるというプログラムです。

取り上げた理由については下記の6点からです。

■手術や投薬などせずに自宅で実践できる
■薬、手術などのように副作用や後遺症の心配がない
■特別な薬や道具は必要がない
■実践するのに痛みなど我慢する必要がない
■たった3回あることを実践するだけで改善ができる
■実践して改善されなければ全額返金してもらえる

副鼻腔炎の手術を考えている方、色々な治療を試しているけど一向に改善されないという方は一度チェックしてみては如何でしょうか。

自宅でできる副鼻腔炎改善法はコチラ>>

このページの先頭へ