副鼻腔炎の治療や症状などの悩みQ&ATOP >  副鼻腔炎の治療  >  副鼻腔炎の治療で使われるムコダインってどんな薬なの?

副鼻腔炎の治療で使われるムコダインってどんな薬なの?


副鼻腔炎の治療で耳鼻科でよく用いられる薬に「ムコダイン」という薬があります。

ムコダイン?

杏林製薬株式会社が製造、販売する一般名「カルボシステイン」と呼ばれる去痰薬です。

具体的な効能としてどんな働きがあるの?

副鼻腔内にたまった膿の粘りを低下させ排膿してくれます。
さらに粘膜そのものの抵抗力を高めて修復してくれるのです。
副鼻腔炎の治療以外では、気管支炎や喘息もちろんカゼなどによるつまった淡の去痰や、中耳炎など内科や小児科でも広く用いられている薬です。
このムコダインで鼻の粘膜の状態を改善しながら、炎症には抗生物質を用いるというのが副鼻腔炎の一般的な治療ともいえるでしょう。

服用するうえで注意する点はある?

もちろん医師には診察時にアレルギーや持病があれば報告しておきましょう。
妊娠中の方が使用するにも注意が必要となりますので医師に伝えておきましょう。

副作用はあるのかしら?

安全性が高いくすりですので、副作用も少ないです。
重い副作用があらわれることもめったにありませんが、長期服用となった場合はほとんど副作用はありませんが、身体の異常に念のため気をつけておきましょう。
食欲不振、下痢、めまい、発疹などみられれば、すぐに医師に相談することが大切です。
子供か成人か、また症状や体重等により薬を服用量等は各人で異なります。
自分の判断で服用量を調整するなどはやめて、担当医に従った用量・用法を守りしっかりと治療に専念することが大切です。

【PICK UP】たった3回あることを実践するだけで本当に副鼻腔炎が改善できるのか?



今回取り上げるのは、薬や手術に頼ることもなく、自宅であることを3回するだけで99%の確率で副鼻腔炎を改善させることができるというプログラムです。

取り上げた理由については下記の6点からです。

■手術や投薬などせずに自宅で実践できる
■薬、手術などのように副作用や後遺症の心配がない
■特別な薬や道具は必要がない
■実践するのに痛みなど我慢する必要がない
■たった3回あることを実践するだけで改善ができる
■実践して改善されなければ全額返金してもらえる

副鼻腔炎の手術を考えている方、色々な治療を試しているけど一向に改善されないという方は一度チェックしてみては如何でしょうか。

自宅でできる副鼻腔炎改善法はコチラ>>

このページの先頭へ