副鼻腔炎の治療や症状などの悩みQ&ATOP >  副鼻腔炎の治療  >  副鼻腔炎に効果のある漢方薬は?

副鼻腔炎に効果のある漢方薬は?


副鼻腔炎になると、緑黄色の鼻みずが頻繁にでるようになって、鼻づまりや頭痛などの症状に苦しむことになります。
こういった症状は誰しも経験があることだと思いますが、長期間におよび慢性的なものとなると、大変苦痛を感じ、ストレスを抱え込むことになるでしょう。
ですから、早期治療が大切ですね。
いろいろな治療法があげられますが、漢方薬による治療もそのひとつです。

漢方薬って、中国発祥のお薬だよね?

そうですね。
中国医学の伝統をくんだ医薬品です。
東洋医学である漢方による治療は、西洋医学とはまた異なった観点から副鼻腔炎の改善が期待できます。

副鼻腔炎に効果がある漢方薬ってどんなものがあるの?

たくさんあります。
例えば、葛根湯(かっこんとう)です。
これは、有名な漢方薬ですので聞いたことがあるかもしれませんね。
漢方薬のメリットでもあるのですが、ひとつの漢方薬に多数の効能があることです。
ですから、葛根湯も風邪や鼻炎、また肩こりや湿疹など上半身のさまざまな炎症性疾患に効果があるとされています。

なるほど。
たくさんの効果があって、どんどん健康になれる気がするわ。

ひとつの症状だけにとらわれないで体質改善を重んじている漢方医学ならではの効能ですね。
他にも葛根湯加川きゅう辛夷(かっこんとうかせんきゅしんい)や、荊芥連翹湯(けいがいれんぎょうとう)、小柴胡湯(しょうさいことう)など、まだまだありますよ。

難しい名前ばかりで、馴染みがないわ。

まずは、近くにある漢方薬局で専門医に相談してみましょう。
自分で勝手に服用するのではなく、適切な漢方薬を正しく利用することが大切なのです。

【PICK UP】たった3回あることを実践するだけで本当に副鼻腔炎が改善できるのか?



今回取り上げるのは、薬や手術に頼ることもなく、自宅であることを3回するだけで99%の確率で副鼻腔炎を改善させることができるというプログラムです。

取り上げた理由については下記の6点からです。

■手術や投薬などせずに自宅で実践できる
■薬、手術などのように副作用や後遺症の心配がない
■特別な薬や道具は必要がない
■実践するのに痛みなど我慢する必要がない
■たった3回あることを実践するだけで改善ができる
■実践して改善されなければ全額返金してもらえる

副鼻腔炎の手術を考えている方、色々な治療を試しているけど一向に改善されないという方は一度チェックしてみては如何でしょうか。

自宅でできる副鼻腔炎改善法はコチラ>>

このページの先頭へ