副鼻腔炎の治療や症状などの悩みQ&ATOP >  副鼻腔炎の治療  >  副鼻腔炎の治療に使われるクラリスってどんな薬なの?

副鼻腔炎の治療に使われるクラリスってどんな薬なの?


副鼻腔炎の治療に用いられる抗生物質は複数あります。
そのなかのひとつに「クラリス」と呼ばれる薬があります。

クラリス?

そうです、大正製薬の商品名がクラリスで、正式名称はクラリスロマイシンです。
比較的副作用が少ないマクロライド抗生物質の代表的なもののひとつですね。

どんな薬なの?

当然、抗生物質ですので、体内に侵入した細菌を殺菌して感染症を抑える働きがあります。
この薬を長期少量投与するなどして、副鼻腔炎の改善をはかるのです。
ほかにも、呼吸器感染症や皮膚科領域での感染症の治療でも用いられます。

服用するうえで注意することってあるの?

まず、肝臓や腎臓病、心臓病がある方は注意が必要です
医師に診察してもらうときにはしっかりと伝えておきましょう。
また、他の薬との飲み合わせによっては副作用も考えられますので、服用している薬があれば報告しておきましょう。

具体的に飲み合わせに注意が必要な薬はどんなものがあるの?

安定剤のオーラップや心臓病に用いられるシギタリス薬やジソピラミドです。
これら薬を併用して服用すると不整脈を起こす危険があります。
ですから、医師による問診をしっかりと受け、適切な診断を受けることが重要なのです。

使用にあたって副作用はあるのかしら?

さきほど言った飲み合わせを気をつければ、重大な副作用はめったにありません。
そもそも副作用が少ない薬ですが、軽度の副作用として吐き気や下痢などが起こった場合、医師に報告しましょう。
患者の年齢や症状によって、服用する用量・用法も異なってきます。
担当医の指示に従った適切な服用をおこない、気になることはどんどん相談しましょう。

【PICK UP】たった3回あることを実践するだけで本当に副鼻腔炎が改善できるのか?



今回取り上げるのは、薬や手術に頼ることもなく、自宅であることを3回するだけで99%の確率で副鼻腔炎を改善させることができるというプログラムです。

取り上げた理由については下記の6点からです。

■手術や投薬などせずに自宅で実践できる
■薬、手術などのように副作用や後遺症の心配がない
■特別な薬や道具は必要がない
■実践するのに痛みなど我慢する必要がない
■たった3回あることを実践するだけで改善ができる
■実践して改善されなければ全額返金してもらえる

副鼻腔炎の手術を考えている方、色々な治療を試しているけど一向に改善されないという方は一度チェックしてみては如何でしょうか。

自宅でできる副鼻腔炎改善法はコチラ>>

このページの先頭へ