副鼻腔炎の治療や症状などの悩みQ&ATOP >  副鼻腔炎の対策・予防  >  副鼻腔炎を予防する為に気をつけたいことは?

副鼻腔炎を予防する為に気をつけたいことは?


一般的に風邪をひいたあと、副鼻腔炎になることが多いです。
風邪のウィルスや細菌が、鼻腔の近く左右対称にある副鼻腔に入って炎症を起こすことが原因になっています。

風邪を予防することが、副鼻腔炎の予防にもなるのね。

そうですね。
また、家庭でできる副鼻腔炎の予防として、鼻の中を清潔にたもつという意識ですね。
鼻みずをためないで、こまめに鼻をかむこともいいでしょう。
昔は鼻うがいを推奨する耳鼻科の専門医もいました。

鼻うがい?

塩分を含ませたぬるま湯で鼻腔を洗い流すのです。
しかし、鼻うがいは中耳炎を起こす原因にもなることや、鼻の粘膜に損傷を与えてしまい逆効果になってしまうという意見が現在では主流で推奨されていないようです。
ただ、清潔に保とうという意識は大切なのです。

他に副鼻腔炎の予防として気をつけることはある?

免疫力を高めることです。
規則正しい生活習慣、またバランスのとれた食事をすることで免疫力を高めることができます。
ウィルスの侵入を許さない体をつくるということです。
昔、あおばなをたらしている子供は今よりたくさんいました。
どうして分かりますか?

あおばなってつまり、緑黄色の鼻みずよね...。

そうです。
今より食事に栄養面が不足していたことが原因だといわれています。
たんぱく質をしっかりとって、偏食はさけ、バランスのとれた食事をこころがけることが大切です。
また、鼻づまりがなかなか解消されないときは、耳鼻科でしっかり排膿洗浄をうけることも副鼻腔炎予防になります。

【PICK UP】たった3回あることを実践するだけで本当に副鼻腔炎が改善できるのか?



今回取り上げるのは、薬や手術に頼ることもなく、自宅であることを3回するだけで99%の確率で副鼻腔炎を改善させることができるというプログラムです。

取り上げた理由については下記の6点からです。

■手術や投薬などせずに自宅で実践できる
■薬、手術などのように副作用や後遺症の心配がない
■特別な薬や道具は必要がない
■実践するのに痛みなど我慢する必要がない
■たった3回あることを実践するだけで改善ができる
■実践して改善されなければ全額返金してもらえる

副鼻腔炎の手術を考えている方、色々な治療を試しているけど一向に改善されないという方は一度チェックしてみては如何でしょうか。

自宅でできる副鼻腔炎改善法はコチラ>>

このページの先頭へ