副鼻腔炎に効果のあるツボは?


副鼻腔炎の治療法はたくさんあります。
一般的には薬物治療や、詰まった膿を出す排膿洗浄を用いられることがほとんどですが、加えてツボによる治療もあります。

ツボ?
副鼻腔炎に効果があるツボがあるの?

はい。
たくさん、あります。
ですから、ツボによる治療は場所を理解してしまえば、自分でも気軽に実践できます。
自宅でリラックスしながら、ヘルスケアとしてリスクなく取り組むことができる治療法なのです。
現在耳鼻咽喉科に通院されていて、すでに治療中に方にとっても、併行して治療することができるのです。

リスクがないっていいね。
気軽に取り組めるわ。
具体的にツボの場所はどこにあるの?

まずは、たくさんの健康に関わるツボ存在する足の裏ですね。
左右5本の足指先の反射区は、副鼻腔、なかでも前頭洞につながっています。
反射区というのは、体の各器官につながっている抹消神経が集中している箇所、つまり、ツボのことですね。

そうなんだぁ。
覚えやすい場所ね。
足の指先をもみほぐすと、効果があるってことね。

はい。
他にも後頭部の生え際にある風地(ふうち)と呼ばれるツボもあげられます。
万能のツボとして有名ですが、副鼻腔炎による頭痛の解消にも効果があります。

適切なツボの押し方ってあるの?

3~5秒かけてゆっくり押さえて、1~2秒休むというリズムを5セット程度繰り返しましょう。
お風呂あがりなど、睡眠前にリラックスした状態で、補助的な治療法としてツボは最適です。

【PICK UP】たった3回あることを実践するだけで本当に副鼻腔炎が改善できるのか?



今回取り上げるのは、薬や手術に頼ることもなく、自宅であることを3回するだけで99%の確率で副鼻腔炎を改善させることができるというプログラムです。

取り上げた理由については下記の6点からです。

■手術や投薬などせずに自宅で実践できる
■薬、手術などのように副作用や後遺症の心配がない
■特別な薬や道具は必要がない
■実践するのに痛みなど我慢する必要がない
■たった3回あることを実践するだけで改善ができる
■実践して改善されなければ全額返金してもらえる

副鼻腔炎の手術を考えている方、色々な治療を試しているけど一向に改善されないという方は一度チェックしてみては如何でしょうか。

自宅でできる副鼻腔炎改善法はコチラ>>

このページの先頭へ