副鼻腔炎の治療や症状などの悩みQ&ATOP >  副鼻腔炎の疑問  >  副鼻腔炎の再発を防ぐ為には?

副鼻腔炎の再発を防ぐ為には?


風邪から副鼻腔に炎症をおこし、そのまま急性副鼻腔炎を発症してしまうケースも多いです。
治療をはじめて数か月経っても、症状は改善されないで、慢性副鼻腔炎になる人もいます。
保存療法によってマクロライド系抗生物質の薬物治療や副鼻腔にたまった膿を洗浄することで改善をみます。
また、慢性副鼻腔炎では、手術療法をとることもあります。

適切な治療で副鼻腔炎をしっかり治したいわ。

そうですね、当たり前のことのようですが、非常に重要です。
副鼻腔炎は再発することがよくみられる病気なのです。

せっかく、時間をかけて治したと思ったらまた発症しちゃうってこと?

はい。
ですから中途半端な治療は再発の原因となります。
副鼻腔の粘膜の状態だけでなく、左右4種類の副鼻腔内それぞれの膿をしっかり洗浄することも大切です。
ですから、場合によってはレントゲン検査やCT検査による画像診断で、内部を細かく検査することも必要になるでしょう。
とくに手術を行った場合は、術後においても、薬の服用を続けたり、膿が溜まらないように定期的な洗浄をつづけ再発防止をすることも大切になります。

ちょっと、症状が良くなったからといって気を抜いてはいけないのね。
副鼻腔のなかがきれいになるまでちゃんと治療しなくちゃいけないってことね。

治療後もしっかりと体をケアすることも忘れてはいけません。
疲れやストレスをためないで、仕事があれば過労にも注意し適切に健康管理を行って再発防止に努めることも重要です。

【PICK UP】たった3回あることを実践するだけで本当に副鼻腔炎が改善できるのか?



今回取り上げるのは、薬や手術に頼ることもなく、自宅であることを3回するだけで99%の確率で副鼻腔炎を改善させることができるというプログラムです。

取り上げた理由については下記の6点からです。

■手術や投薬などせずに自宅で実践できる
■薬、手術などのように副作用や後遺症の心配がない
■特別な薬や道具は必要がない
■実践するのに痛みなど我慢する必要がない
■たった3回あることを実践するだけで改善ができる
■実践して改善されなければ全額返金してもらえる

副鼻腔炎の手術を考えている方、色々な治療を試しているけど一向に改善されないという方は一度チェックしてみては如何でしょうか。

自宅でできる副鼻腔炎改善法はコチラ>>

このページの先頭へ