副鼻腔炎の原因って何なの?


頭痛の原因にもなる副鼻腔炎で、鼻づまりに悩まされて睡眠にも影響が及んで苦しんでいる人も多いでしょう。
はじめは、単なる鼻づまりに過ぎないと考えていても、症状が重くなれば、いろんな場面で苦痛を感じることがあります。

そうね、見ているだけでも苦しそうに感じるわ。
そもそも、副鼻腔炎が発症してしまう原因は何なの?

風邪をひくことから原因となる場合が多いです。
鼻は副鼻腔と呼ばれる4種類の空洞あるんです。

4種類もあるの?

そうなんです。
あまりピンとこないと思いますが前頭洞、篩骨洞、上顎洞、蝶形洞の4種類です。
それらが左右対称にあるのです。
そこで、風邪をひくと最近やウイルスがそれら副鼻腔の粘膜に入り込んで炎症をおこします。
炎症により粘膜が腫れ、また膿をつくってしまうのです。
これが鼻づまりや、副鼻腔炎にみられる特徴的な黄色や緑色の膿のような鼻汁になっているわけです。
こういった症状を蓄膿症とも呼んでいますよね。

なるほど。
風邪による有害な菌が、蓄膿症ともいわれる副鼻腔炎の原因となっているのね。

はい。
また副鼻腔の場所は歯の根幹に近い場所もあることから、虫歯が原因となって副鼻腔炎を発症させることも考えられます。

まかか、虫歯で鼻づまりとはなかなか結びつかないわ。

風邪から頭痛、鼻づまりや鼻汁がおさまらない急性的な鼻炎を急性副鼻腔炎と呼びます。
また、その症状が長期におよび慢性化したものを慢性的副鼻腔炎というのです。
自覚する症状があれば、すぐに耳鼻咽喉科を受診し早期治療を開始することが大切です。

【PICK UP】たった3回あることを実践するだけで本当に副鼻腔炎が改善できるのか?



今回取り上げるのは、薬や手術に頼ることもなく、自宅であることを3回するだけで99%の確率で副鼻腔炎を改善させることができるというプログラムです。

取り上げた理由については下記の6点からです。

■手術や投薬などせずに自宅で実践できる
■薬、手術などのように副作用や後遺症の心配がない
■特別な薬や道具は必要がない
■実践するのに痛みなど我慢する必要がない
■たった3回あることを実践するだけで改善ができる
■実践して改善されなければ全額返金してもらえる

副鼻腔炎の手術を考えている方、色々な治療を試しているけど一向に改善されないという方は一度チェックしてみては如何でしょうか。

自宅でできる副鼻腔炎改善法はコチラ>>

このページの先頭へ